正覚山 福成寺

お電話でのお問い合わせ 072-232-2797

メールフォームはこちら

メニュー

御供養のご案内

供養とは、故人様の御冥福を祈る場であると共に、生きている私たちが在りし日の故人様を偲び、感謝の気持ちを新たに再確認し、充実した日々がおくれるよう自分自身を見つめ直す場でもあります。そして、供養は故人様だけではなく、遺品供養や人形供養にあるように、故人様が大切にされていた物を通して故人様に感謝することも御供養です。

福成寺では、宗派・宗旨を問わず各種ご供養を承っております。引越し等で関西に来られた方で、お寺とのお付き合いの無い方や一度きりの方でも大歓迎です。当寺は大変有難いことに大阪、兵庫、和歌山、奈良、京都と関西一円で御供養をさせて頂いております。

また、当寺にてご供養を行う際は会場費を頂いておりません。無料で当寺をお使い頂けますので、ご安心下さいませ。どうぞお気軽にご相談下さい。

永代供養

永代供養とは、ご先祖様の供養を行う後継者がいなくても、その後継者に代わり、当寺が責任を持って永代にわたってご供養をしていくという事です。たとえ、お体の調子が悪くなりお墓にお参りする事ができなくなったとしても、法事を行う事ができなくなったとしても安心してご先祖様を福成寺にお託し下さい。

ご供養の具体的内容

  • 1月1日  修正会にて読経供養
  • 8月19日  お盆 施餓鬼会にて読経・塔婆供養
  • 50回忌までの法事読経及び御回向

上記以外の日程で供養読経・回向をご希望の場合は、お伝え下さい。生前予約も受け付けております。

水子供養

水子供養とは、この世の中に様々な事情で生まれる事が出来ずに亡くなってしまったお子様をご供養することです。たとえ母胎で亡くなったとしても、その命は他の命と何も変わりません。水子の霊が安心して阿弥陀様の力によって極楽浄土へと導いて頂くためにご供養いたします。皆様のご供養によってその功徳を水子様に振り向け来世での幸せを祈念いたします。

ご供養の具体的内容

  • ご供養は福成寺本堂もしくはご自宅にお伺いし、ご供養致します。
  • 全て個別法要で行います。
  • ご供養時間は20分程度になります。服装は自由で結構です。
  • ご都合によりお寺に来られないと言う方は福成寺が責任を持って供養させて頂きます。

ご予約はお電話もしくはFAXで受け付けております。供養料は、お気軽にご相談ください。
宗旨・宗派は一切問いません。ご予約の際には下記を確認させて頂きます。

確認事項

  • ご予約者のお名前
  • ご連絡先(宜しければ携帯電話番号)
  • ご希望の日程(第3希望までお伝えください) 
  • 午前、午後のご希望

人形供養

人形供養は、これまで大切に愛情を注いできたお人形に感謝の気持ちを込めて、丁重に供養するものです。子供の頃から大切にしてきたお人形を、「もう必要無い」と言ってゴミとして単純に割り切って扱うことは、なかなか出来る事ではありません。

例えば、雛人形は、「人の形をしたお守り」といった意味があり、御両親が子供に降りかかる厄災の身代わりとして贈られるものです。お人形には、私たちが注いだ愛情や思い出、お人形を贈ってくれた方々のお気持ちが宿っています。そのお気持ちを大切にし、一つの役目を終えたお人形に別れを告げるのではなく、「ありがとう」と感謝の気持ちを告げるのが人形供養です。

福成寺では、皆様からのお人形に真心込めて読経・供養をさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さい。

御供養例(過去のご相談例です)

  • 日本人形
  • 雛人形
  • 五月人形
  • 遊戯人形
  • ぬいぐるみ
  • こけし

記載の御供養例以外にも供養したいものがあれば、ご相談下さい。お人形がガラスケース等に入っている場合は、ガラスケースを外して持ってきて頂くようにお願いいたします。大きさ・個数によって金額も変わりますので、いつでもお問い合わせ下さい。お布施の目安は3,000円~となります。宗旨・宗派は問いません。初めての方でも大歓迎です。

お布施について

  • お寺にお人形を持ち込まれて、ご供養される方は当日お布施をお納め下さい。
  • お寺に来る事が出来ず、お人形を当寺へ送り供養を依頼する方は、必ずメールにて箱のサイズと個数をお電話もしくはメールにてお伝え下さい。
  • ご連絡頂いてから、振込先とお布施のご案内をさせて頂きます。

出来る限り皆様の御希望に添えるよう努力致しますので、どうぞ安心してご連絡下さい。

遺品供養

遺品供養とは、亡き故人様が愛用していた物や、思い出の品を丁重にご供養することです。福成寺では最近、亡き故人様の御遺品をどのように扱えば良いのか分からないといった相談が多く寄せられるようになりました。

例えば、
● 亡くなった方の形見ですが、そのまま捨ててしまうのは粗末にしているようで申し訳ないんです・・・
● 故人様に頂いたのですが、どうしたら良いのか分かりません・・・
● むやみに捨てることが出来ず、困っているんです・・・
● お仏壇から知らないご先祖様の写真が出てきたのですが、どうしたら良いか分かりません・・・

といった声です。遺品や形見はゴミとして捨てるわけにいかず、とりあえず残して置いているが途方に暮れているという方が多く、その扱いに困っている声を多く寄せられています。福成寺では、そのような遺品や思い出の品から故人様へ感謝を伝える法要として、丁重に読経・供養させていただいています。どうぞお気軽にご相談下さい。

御供養例(過去のご相談例です)

  • 仏像
  • 仏画
  • 仏名掛け軸
  • 経本
  • お守り
  • お札
  • ご先祖様の写真
  • 携帯電話
  • メガネ
  • 腕時計

等々・・・上記以外にも供養したいものがあれば、ご相談下さい。宗旨・宗派は問いません。

お布施について

  • お寺に遺品を持ち込まれて、ご供養される方は当日お布施をお納め下さい。
  • お寺に来る事が出来ず、遺品を当寺へ送り供養を依頼する方は、必ずメールにて箱のサイズと種類、個数をお電話もしくはメールにてお伝え下さい。
  • ご連絡頂いてから、振込先とお布施のご案内をさせて頂きます。

出来る限り皆様の御希望に添えるよう努力致しますので、どうぞ安心してご連絡下さい。