正覚山 福成寺

お電話でのお問い合わせ 072-232-2797

メールフォームはこちら

メニュー

最新の行事記録

堺市イベント通信 -Tour of Japan Sakai 2017-

2017年5月23日

~もののはじまりゃ なんでも堺~

tour of japan

かつて堺出身の俳人、山本梅史氏による作詞『新堺音頭』で唄われた一節です。その中でも、自転車は堺にとってとても馴染み深いものです。堺の自転車は、北川清吉さんという方が明治30年代の初めにアメリカの自転車を輸入し、時間貸しの自転車屋を始めたのがきっかけでした。当時、貸し自転車を始めた北川清吉さんが、堺の町を自転車で走り回った時は、堺の町民は大いに驚いたようです。それから、貸し自転車は大変流行したのですが、当時の人々は、初めて乗る自転車を乗りこなせず修理をする必要がありました。この修理を担当したのが伝統的にものづくりの技術を継承してきた鉄砲鍛冶の職人達でした。これが堺の自転車作りの始まりです。

新しい物に伝統的な技術を組み合わせる柔軟な発想と継承されてきた技術は凄いですね!

さて、今年も自転車レース『Tour of Japan Sakai 2017』が大仙公園を舞台に開催されました。レース会場は、いつもの大仙公園の静寂でゆったりとした時間が流れている雰囲気とは打って変わり、大勢のお客さんで熱気に包まれ大変な盛り上がりでした。

写真は表彰式の様子ですが、個人タイムトライアルで優勝したダニエル・サマーヒル選手が中央です。
そして、ダニエル・サマーヒル選手の右手には堺の包丁が・・・。堺のアピールに抜け目無いですね。

この他にも地元の小学生が花束を贈呈したりと、とても和気あいあいとした良い雰囲気の表彰式でした。
この大会を見た子供達が、自転車の選手や職人になる子供達も出てくると良いですね。

とても楽しいイベントでした。来年も是非開催してください。

【当寺インターホン場所】はじめて御供養・御法事等で当寺へお越しの皆様へ

2017年5月17日

いつもホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

インターホン位置

インターホン位置2

はじめて御供養や御法事で当寺を訪れた方は、当寺の写真の赤線で囲った箇所にインターホンがございます。当寺の外側と内側になります。どちらでも構いませんので到着されましたら、インターホンを鳴らして頂ければと思います。なお、御予約されずに当寺へお越しの場合は、外出している可能性もありますので、一度お電話かメールにて御予約して頂いた方がスムーズに御法事をできるかと思います。どうぞ、いつでもお問い合わせ下さい。

【電話番号】 072-232-2797
【FAX】  072-232-2797
【メール】  fukujyouji.1538@gmail.com
【住所】   大阪府堺市堺区錦之町東2-2-30 福成寺

お彼岸法要は3月11日 13:00から行います

2017年3月9日

お彼岸法要へどうぞお越し下さい

284

春のお彼岸は、3月20日の春分の日を中日として前後3日間の合計7日間をいいます。この期間にお彼岸法要や御先祖回向を行うのは、『観無量寿経』というお経の中に、西方に沈む太陽から極楽浄土を思い描く修行法が記されており、浄土宗のお仏壇に向かって右側にいらっしゃる善導大師(ぜんどうだいし)が書かれた『観経疏』の中で、彼岸は太陽が真西に沈むところを極楽浄土と観想して自身の往生と御先祖様の供養、阿弥陀様への感謝をするのに適した期間と記されているからです。極楽浄土が西方にあることは『阿弥陀経』の中で明記され、あの太陽が真西に沈む先に極楽浄土があり、御先祖様もそこにいらっしゃると説かれています。是非お彼岸法要に御参加頂き、御先祖様を偲び、自分が今あることに感謝して、御先祖様の供養をするとともに、自らも極楽往生できるよう御精進ください。

【日時】3月11日 午後13時 御回向受付開始
 
どうぞ皆様お越し下さい。

お寺へお越しの際は、出来る限り公共交通機関を利用してお越し下さい。
駐車場が大変混雑致します。

※写真は昨年の彼岸法要のものです。

12